azbil

GO to the azbil Global Site

会社案内

azbilグループにおける電磁流量計や電池式電磁流量計水道メーターなど流量計測器の一貫生産工場として稼働しています。さらに世界最高水準の高精度な実流公正装置を備えており、校正事業も開始しました。




主な生産品目

アズビル京都では、日本国内および世界各地で使用される工業用(化学・食品・飲料・鉄鋼・非鉄窯業・上下水道等)・空調用・水道用に使用される電磁流量計、電池式電磁水道メーター、積算熱量計を中心に製造しています。
※製品名をクリックすると「アズビル株式会社」ならびに「アズビル金門株式会社」製品ページへと移動します。



MagneW・Magcube・MGB は、アズビル株式会社の商標です。
   
   
 

電磁流量計の製造工程

アズビル京都は、年間最大3万台の電磁流量計生産能力を持っており、ここで生産される全ての製品は、全品実流校正装置により校正を実施し出荷されます。
製造工程



実流校正装置について

アズビル京都は、世界最高水準の実流校正装置を備えています。
最新鋭の設備には、ヘッド圧を一定にすることのできる国内最高レベルの高さ35mのオーバーフロー型高架水槽を備え、また流量計上流の上流直管長さも最大50D以上と理想的な校正環境を備えています。35mの高さのオーバーフロー型高架水槽により、ヘッド圧が一定で脈動のない安定した質量法による校正を実施します。また、ISO計量管理機器用途や酒税検査用途など流量管理のトレーサビリティに対応した校正も可能です。
●2010年〜他社製各種流量計の校正を受託
●2017年計量法校正事業者登録制度(JCSS)の認定取得

                                              
校正装置
<水槽類仕様>
■高架水槽
300m3 ステンレスタンク×1基
オーバーフロー 水位 GL+20m
50m3ステンレスタンク×1基
オーバーフロー 水位 GL+35m


■地下水槽
最大容量1268m3RC構造
常用貯水範囲700m3〜800m3


校正装置 <校正設備能力概要>
■流量計の対象口径
2.5mm〜1200mm
■校正対象流量
0.01m3/h〜5000m3/h
■最大測定流速
口径2.5mm〜200mm(最大流速8m/s)
口径250mm〜600mm(最大流速5m/s)
口径700mm〜1200mm(最大流速1〜3m/s)



←ホームに戻る



(C) Azbil Kyoko Co., Ltd. All rights reserved.